22166
post-template-default,single,single-post,postid-22166,single-format-standard,stockholm-core-1.0.5,select-child-theme-ver-1.0.0,select-theme-ver-5.1.7,ajax_fade,page_not_loaded,vertical_menu_enabled,menu-animation-underline,wpb-js-composer js-comp-ver-6.0.3,vc_responsive

台湾(FEMCOグループ)向けの「和牛輸入」業務の支援を開始

台湾(FEMCOグループ)向けの「和牛輸入」業務の支援を開始

日本産牛肉の輸入が16年ぶりに台湾で解禁された事に伴い、台湾のFEMCOグループ(創業70年のコングロマリット)に対して「和牛輸入プロジェクト」の支援(輸出業務のサポート、ブランディング戦略の構築)を開始しました。国内食肉加工の大手であるエスフーズ株式会社(東証1部)様とのアレンジメントをさせて頂きました。